Topics

2005年のツォグトオチル君情報

モンゴルの青年「ツォゴー君」来日、たくさんの貴重な出会いと経験。


2005年9月11日にツオグトオチルが再来日し11月28日に帰国するまで本当にたくさんの体験をしました。

日本の家庭に滞在し、生の日本語にふれながら日本語の勉強。 毎日、会社に出てきて、自分の義足の修理調整がモンゴルに帰国しもできるための訓練。
また、大相撲出雲場所を訪れ憧れであった朝青龍関をはじめとするモンゴル出身の力士との出会い。日本海での魚釣り。

大学を卒業し、これから日本語の先生になりたいとう夢を自分自身で歩んでいかなくてはならないこの時期に、大変貴重な経験ができたと思います。

私たちにいつも通りの心からの笑顔を残して帰国の途につきました。
p_2005_01

p_2005_02

p_2005_03