CSR

第11回石見銀山文化賞表彰式を行いました!

第11回石見銀山文化賞表彰式

平成30年7月27日 オペラハウス「大森座」

IMG_0341
表彰盾を授与する様子
 (向かって右)中村俊郎
(左)鳥谷芳雄氏
IMG_0334
IMG_0350
IMG_0351
平成30年7月27日(金)、弊社のオペラハウス「大森座」(大田市大森町)にて中村ブレイスの「第11回石見銀山文化賞」表彰式を開催いたしました。今年は本賞を鳥谷芳雄氏が受賞されました。


鳥谷氏は1956年島根県雲南市生まれ。80年に島根県職員とな
り、教育庁文化課、埋蔵文化財調査センター、古代文化センター、古代出雲歴史博物館に勤務。2001年より石見銀山を石州銀貨幣から古図や絵巻など、自身が独自の視点から調査・研究し、その内容をレポートとして文化財関連の機関誌に数多く投稿されています。さらに石見銀山に関して多く執筆され、特に貨幣の幅広い研究・執筆活動は特筆するものがあります。鳥谷様の書籍は単なる解説本ではなく、石見銀山の魅力を分かりやすく、読む方に楽しんでいただける内容となっています。内外の銀山ファンにとって注目の題材も数多く取り上げられています。

このような鳥谷様の活動は世界遺産となった石見銀山の貴重な研究資料・財産となっており、今後の更なるご活躍が期待されます。

受賞記念として賞金盾と副賞の50万円を弊社代表取締役中村俊郎より贈呈いたしました。

受賞されました鳥谷芳雄様は「身に余る光栄で大変うれしい」と話されました。表彰式後、鳥谷様には受賞記念講演をして頂きました。貴重なお話をいただき、参加された皆さんが興味深く渡辺様のお話に聞き入っていました。

本年も、無事盛会のうちに表彰式を開催できましたこと、ここに改めて厚くお礼申し上げます。