Topics

2015年取材記録

2015年1月以降の取材記録です。

1月8日
スペシャルインタビュー
地方創生大臣 石破茂さん
田舎暮らしの本
2015年2月号
p.10~11
全国
石破大臣のインタビューの中 で、地方で独自の取り組みを し、大きな成果を挙げている 会社として中村ブレイスが紹 介されました。
1月15日
銀山の町にオペラハウス
意匠凝らし新文化拠点
朝日新聞
島根
石見 27面
島根
世界遺産・石見銀山のある大 森町に、小さなオペラハウス が誕生した。もう一度にぎわ いの象徴を。意匠を凝らした 新たな文化拠点には、そんな 願いが込められている。
1月19日
記者コラム
山陰中央新報
地域 23面
山陰
中村ブレイスが整備を進めて いたオペラハウス「大森座」 がこのほど完成。こけら落と し公演で披露された、国際的 に活躍するテノールオペラ歌 手たちによるオペラ「トスカ 」は圧巻だった。
1月26日
“おらが村”の
スーパーCEO
SINRA
2015年3月号
p.123
全国
「石見銀山の町にオペラの音 色が響く」と題して中村俊郎 のインタビュー記事が掲載さ れています。
2月10日
石破地方創生相
中村ブレイスへ
毎日新聞
地域23面
山陰
中村社長は「石破大臣の地方 を大切にするという意気込み を感じた」と感想を語った。 大森町の現在の人口は400人。 うち約70人が中村ブレイスで 働いており、地区では昨年1年 間で6人の赤ちゃんが誕生した。
2月10日
先駆的取組み参考に
石破地方創生相が
中村ブレイス視察
山陰中央新報
地域26面
山陰
石破氏は中村社長から製品の 説明を受け、細部にわたるこ だわりを実感。「地域を創生 していくのは『心』。ここに は人の心を揺り動かすような 魂を持つ人がいる。こんなに 素晴らしい例があることを伝 えるのも、政府の一つの仕事 だ」と語った。
2月10日
石破地方創生相
中村ブレイスへ
島根日日新聞
2面
島根
石破茂地方創生担当大臣が中 村ブレイスを訪れ、製作現場 や昨年12月に完成したオペラ ハウス「大森座」などを視察 した。
2月10日
地方創生
義肢会社視察
読売新聞
地域29面
山陰
石破地方創生相が8日、中村 ブレイスを視察した。体の一 部を失った人に寄り添う仕事 ぶりや、空き家再生など、地 域と共に歩む活動を見て回っ た。
3月3日
石見銀山文化賞
石見郷土研究懇話会に
毎日新聞
地域25面
山陰
中村ブレイスは第8回石見銀 山文化賞に、石見の郷土文化 を研究した機関誌「郷土石見 」を発刊する石見郷土研究懇 話会を選んだ。
3月3日
中村ブレイス石見銀山文化賞
石見郷土研究懇話会を選出
山陰中央新報
山陰
石見郷土研究懇話会は、石見 銀山遺跡に関する調査研究を 幅広く発表していることが評 価された。
3月3日
「郷土石見」に石見銀山文化賞
貴重な研究調査を幅広く発表
島根日日新聞
島根
中村ブレイスは第8回石見銀 山文化賞の本賞を「郷土石見 」(石見郷土研究懇話会)に 贈ると発表した。「郷土石見 」は今年、発刊40周年を迎え る。
3月9日
The World Discovers the Other Japan
The Japan News
(読売英字新聞)7面
全国
2月8日の石破大臣の弊社視 察の様子が紹介されています 。下記URLよりウェブでもご 覧いただけます。 http://www.yomiuri.co.jp/ adv/region/
3月23日
私の経営哲学
ほうじん
春号 p.2~4
全国
「夢があればどこにいても世 界に通ずる」と題して中村の インタビュー記事が掲載され ています。
3月30日
地域の強みや特性伸ばせ
山陰中央新報
地域 24面
山陰
「私の地方創生論」と題して 中村のインタビュー記事が掲 載されています。
3月30日
ポルトガルギターの音色響く
島根日日新聞
1面
島根
昨年12月に完成したオペラ ハウス「大森座」で28日、 春のコンサートがあり、ポル トガルギターのパイオニア湯 淺隆さんとマンドリンの吉田 剛士さんのユニット「マリオ ネット」が、会場が満員とな る約100人を前に10数曲を演 奏した。
6月28日
石見郷土研究懇話会に
石見銀山文化賞贈る
山陰中央新報
地域 27面
山陰
懇話会は幅広い分野の論文を 載せる郷土石見を年3回発行。 石見銀山遺跡に関する調査研 究を幅広く発表していること が評価された。
6月28日
石見銀山文化賞に「感動」
毎日新聞
地域 27面
山陰
石見の郷土文化を研究する 機関誌「郷土石見」を発刊 する石見郷土研究懇話会に 名中村社長から表彰盾と副 賞50万円が贈られた。
6月29日
石見銀山文化賞
石見郷土研究懇話会が受賞
島根日日新聞
1面
島根
石見郷土研究懇話会の岩町功 会長は、「自分たちの地道な 活動を見ていてくれていたこ とに感動した。今後への励み になった」と話している。
6月30日
石見銀山文化賞
郷土研究懇話会を選定
日本経済新聞
中国経済 39面
中国
石見銀山文化賞は石見銀山の 世界遺産登録を記念して中村 ブレイスが設立した。中村俊 郎社長は選定理由を「学術的 価値の高い研究を続けてきた」 と述べた。
6月30日
パラ水泳 練習義手製作
リオ目指す一ノ瀬選手(近大)に協力
山陰中央新報
地域 29面
山陰
中村ブレイスが、障害者水泳で 2016年のリオデジャネイロ・ パラリンピックの出場を目指す 一ノ瀬メイ選手(18)=近畿大 1年=の練習用義手を製作した。
9月2日
古民家
町の活気発掘
朝日新聞
1面
西日本
中村ブレイスの中村俊郎さんは 大森町の古民家などを買い取 り、再生していった。社員ら約 70人が約20軒に住む。これま で約50軒の古民家を生まれ変 わらせた。
10月24日
若者よ
山陰中央新報
9面
山陰
「何をすべきか判断する力を 養ってほしい」と題して中村 俊郎のインタビュー記事が掲 載されています。
11月17日
企業と文化
経済界(12月1日号)
p.35
全国
企業と文化と題して、中村俊 郎の地域への想いが紹介され ています。
12月1日
創業社長のことば
MANAGEMENT
AQUARE(マネジメントスクエア) 310号

p.30~32
株式会社ちばぎん総合研究所
 発行
全国
私のリーダ論と題して中村の インタビュー記事が掲載され ています。