Topics

2014年取材記録

2014年1月以降の取材記録です。

12月16日

石見銀山にオペラハウス
「世界一小さい」アピール

日本経済新聞
中国経済 43面

中国

中村ブレイスが石見銀山にオペラハウス「大森座」を整備した。古い郵便局の建物を改装した施設で「世界一小さなオペラハウス」として地域の情報発信拠点にする。整備は創業40周年を記念した地域貢献活動の一環。

12月15日

田中公道さんのテノール響く

島根日日新聞
2面

島根

大田市大森町に完成したオペラハウス「大森座」のこけら落としが13日にあり、大田市大代町出身のオペラ歌手、田中公道さん(77)のオペラを
招待客ら約100人が堪能した。

12月14日

石見銀山にオペラハウス
旧郵便局を改修

中国新聞
社会 32面

中国

中村ブレイスが旧郵便局舎を改修。大正、昭和期に鉱山作業員たちであふれた芝居小屋の名前を半世紀ぶりに復活させた。

12月14日

世界一小さなオペラハウス
「すごい迫力100人魅了」

山陰中央新報
地域 22面

山陰

中村ブレイスが、整備を進めていたオペラハウス「大森座」が完成し、こけら落としとなるオペラ公演が13日に開かれた。情感豊かで迫力あるステージが来場者を魅了した。

12月8日

「最小」歌劇場 世界遺産と共演

日本経済新聞
夕刊

全国

中村俊郎社長は「おそらく世界最小のオペラハウス。老若男女、地元の住民だけでなく観光客も楽しめる施設にしたい」と抱負を語っている。

12月7日

オペラハウス「大森座」完成

島根日日新聞
1面

島根

長く大森町の文化拠点だった「大森座」を再現しようと、中村ブレイス中村俊郎社長が取り組んでいた、旧郵便局舎の改築工事が完了。「大森座」の完成披露の内覧会が行われた。

12月5日

“世界最小”オペラハウス

毎日新聞
地域 21面

山陰

世界遺産石見銀山遺跡の地元、大田市大森町に13日、「世界一小さなオペラハウス大森座」がオープンする。地域の人たちが笑顔で集う文化拠点にしようと、中村ブレイスの中村俊郎社長が、老朽化した旧郵便局舎を改修した。

12月1日

編集長インタビュー
「誰もしないからこそ挑戦する」

日経
トップリーダー
12月号
P44~48

全国

NPO法人e-Education創業者の税所篤快さんと中村俊郎の対談が掲載されています。

11月30日

明窓

山陰中央新報
1面

山陰

「オペラハウス大森座」について紹介されています。

11月14日

世界最小「オペラ大森座」

読売新聞
地域 33面

山陰

世界遺産石見銀山のおひざ元、大田市大森町に、「世界一小さなオペラハウス」がオープンする。中村ブレイス社長中村俊郎さんが、旧郵便局舎を買い取って改築を進めている。

11月1日

人口400人の集落から世界へ

月刊
「事業構想」
12月号
p.90~92

全国

島根県・石見銀山のふもと大田市大森町は、人口400人の過疎地でありながら、世界中から義肢・装具の注文が舞い込む企業が存在。小さな集落の仕事づくりは、地方創生への示唆に富んでいる。

10月4日

島根調

島根日日新聞
1面

島根

「島根にもすごい人がいたものだ。」との冒頭で始まり、中村俊郎が紹介されています。

10月3日

銀山の町に「大森座」再現

島根日日新聞
1面

島根

世界遺産石見銀山の文化拠点だった「大森座」を再現しようと、中村ブレイスの中村俊郎社長が、旧大森郵便局を譲り受け、オペラハウスに改築する工事を進めている。

9月29日

「私の学び」
米での出会いが財産に

中国新聞
教育 18面

中国

23歳から計2年半過ごした米国が、私にとって一番の学びの場だった。大都市ではなく過疎地からでも世界に向けた仕事ができるという信念を持った。

8月8日

メード・イン・しまねの底力
Vol.1

県政広報誌
フォトしまね
No.195 p.20

全国

世界遺産石見銀山で知られる大森町の中村ブレイスが開発した人工乳房は、これまでに7千人の女性を支えてきた。
7月4日オペラハウス 銀山の夢

朝日新聞
社会面

全国

世界遺産石見銀山にもう一度にぎわいの象徴を。そんな文化拠点を半世紀ぶりにつくろうと、旧郵便局庁舎を「オペラハウス」として再生させる計画が進んでいる。

6月30日斎藤英俊氏に石見銀山文化賞

島根日日新聞
2面

島根

文化財保護と世界遺産登録に貢献
中村ブレイスが表彰

6月29日

石見銀山文化賞 斎藤教授に贈呈

山陰中央新報
地域 25面

山陰

中村ブレイスが創設した「石見銀山文化賞」の第7回表彰式があり、京都女子大学教授で工学博士の斎藤英俊氏に文化賞が贈られた。

6月29日

石見銀山文化賞 斎藤さん表彰

毎日新聞
地域23面

山陰

斎藤さんは、石見銀山の調査、活用などで指導力を発揮し、世界遺産登録に貢献されたことが評価された。

5月30日

大田・旧大森郵便局
「オペラハウス」に改修へ

山陰中央新報
地域24面

山陰

中村ブレイスが旧大森郵便局を演劇や演奏を披露する「オペラハウス」として再生しようと準備を進めている。12月にオープンする予定である。

5月30日

義肢装具士として移住し再出発
「この町で生きる」


朝日新聞
石見 27面山陰
この春から中村ブレイスに入社し、大森町に移り住んだ社員が夫婦で紹介されています。
3月31日 石見銀山ロマンに時刻む
「支える」がものづくりの神髄

山陰中央新報
新製作センター
完成記念
3面山陰
傷ついた人々に寄り添いながら、使いやすさを追求した製品を生みだしてきた。国内外の多くの利用者たちが寄せる信頼は厚い。

3月23日

石見銀山文化賞
京都女子大学・斎藤教授
世界遺産登録に尽力

読売新聞
地域34面

島根

中村社長は「斎藤氏が大田市のために尽くしてきた実績を考えると、受賞は遅すぎるくらい。感謝の意味を込めて選んだ。」と話している。

3月12日

義手や義足をつくる技術
世界が注目する島根県の会社

世界にほこる
日本の最先端
科学技術①
ここまできて
いる!iPS・
遺伝子・脳研究
発行:岩崎書店
p.18~21

全国

「世界が注目する島根県の会社」と題して中村ブレイスが紹介されています。
3月5日 斎藤さん石見銀山文化賞
毎日新聞
地域25面島根
斎藤さんは、石見銀山の調査、活用などで指導力を発揮し、世界遺産登録に貢献したことが評価された。

3月2日

第7回石見銀山文化賞
斎藤氏(京都女子大教授)を選出

山陰中央新報
29面

山陰

中村ブレイスは第7回石見銀山文化賞に世界遺産・石見銀山遺跡の世界遺産登録に尽した、斎藤英俊氏を選んだと発表した。

2月5日

大正時代の建物歌劇場に
改修へ

日本経済新聞
中国経済33面

中国

中村ブレイスは世界遺産の石見銀山遺跡のある大森町内に秋にもオペラハウスを完成させる。

2月3日

「人を幸せにする会社
『中村ブレイス』」

法政大学大学院政策創造研究科
教授 坂本光司

おおだ会議所
ニュース
2014年2月号

発行:
大田商工会議所
p.6

大田

「人を大切にする会社」として中村ブレイスが紹介されています。

1月27日

特集
「本気で、善をなす会社」

ニュートップL.
(2014年2月号)
発行:
日本実業出版社
p.10~14

全国

地域や社会のために信念を貫く「実業家」が求められている。