Topics

2013年取材記録

2013年1月以降の取材記録です。

12月17日

世界が認める優良企業
知られざる日本の実力

発行:株式会社
アントレックス

著者:エディターズ
・キャンプ
p.130~133

全国

「身体の一部を失った人たちに勇気を与えるオンリーワン技術」と題して中村ブレイスが紹介されています。

11月3日

世界に挑む日の丸医療
第3部 新たな息吹(上)
職人技が起こす「革命」

産経新聞
3面

全国

中村ブレイスは世界最高水準の技術を使い、世界に2つとない人工乳房や義手を作り上げる。

10月26日

達人の作法

夕刊 読売新聞
2面

全国

精巧な義肢は「アート」と題して大きな紙面で中村ブレイスが紹介されています。

10月10日

金銀銅の至宝 貨幣初公開

読売新聞
地域28面

島根

石見銀山資料館で同館理事長の中村さんが所有する世界最大級の金貨「天正大判金」、「括袴くくりはかま丁銀」などが並び、ほとんどが初公開である。

10月9日

義肢・装具メーカー
中村ブレイスへの訪問

まち歩き
バリアフリー情報誌
てくてく日和
第4号2013年秋
7p

島根

世界遺産の町から世界へ贈ると題して中村ブレイスや「ゆずりは」ゲストハウスなどが紹介されています。

10月8日

金銀銅の至宝展開催

毎日新聞
地域23面

山陰

石見銀山資料館で貨幣を通じて歴史を再認識してもらおうと同館理事長の中村俊郎さんが収集した貨幣や絵巻など計30点が公開されている。(期間は10月14日まで)

10月4日

貴重な金銀銅、一堂に
石見銀山資料館で特別展

島根日日新聞

島根

大森町の石見銀山資料館で同館の中村俊郎理事長が所蔵する初公開を含む大判や小判、丁銀、絵巻などを一堂に展示している。(期間は10月14日まで)

9月11日

Let’s Interview Series

Venture Valuation社
(スイス)
(インターネットで
見ることができます
。)

世界

弊社オリジナルのストーマ(人工肛門)用装具「ジャストーマ」が中村のインタビューとあわせて紹介されました。閲覧はこちらから

8月28日

ひとネット
高齢者の体支える製品に力

中国新聞
中国経済16版

中国

中村社長は「高齢化が進む。お年寄りの腰や肩、膝を支える製品に注力する。」と強調する。創業40周年を迎える「田舎町で頑張ってきた。今後も欲張らず、一歩ずつ前へ進む。」

8月16日

たけしのニッポンのミカタ!第161回テーマ「世界遺産」

テレビ東京

全国

中村俊郎へのインタビューと丁銀や地図など中村が所蔵している資料が放送されました。

8月14日

ものづくりの現場から(2)
不採算でも哲学守る
手作業で人工皮膚


中国新聞
中国経済9面中国
特注の人工乳房や手指を作っている中村ブレイス。安くて丈夫な塩化ビニール製が主流の業界にあって、軽くて柔らかいシリコーン製にこだわって知名度を高めてきた。

7月29日

「世界史A」教科書に
石見銀山
日本史以外では初掲載

毎日新聞
地域23面

山陰

世界遺産・石見銀山遺跡が今年度の文部科学省検定の高校教科書「世界史A」(帝国書院発行)に取り上げられ、中村俊郎所蔵の「石見銀山絵巻」も掲載された。

6月30日

石見銀山文化賞
マリオネットに特別賞
弦の調べで遺跡PR

読売新聞
地域 34面

山陰

マリオネットは受賞を記念して作った曲「月下銀嶺~マルコ・ポーロの夢~」などを披露し、会場を弦の調べで包み込んだ。

6月24日

石見銀山とポルトガルをつ
なぐ石見銀山文化賞に湯淺
さんら

島根日日新聞
1面

島根

特別賞を受賞した湯淺さんは、「ますます石見銀山とともに私たちが世界に羽ばたくよう背中を押してもらったよう」と喜びを伝えた。

6月23日

第6回石見銀山文化賞
「マリオネット」に特別賞

毎日新聞
23面

山陰

特別賞にポルトガルギターのパイオニア・湯淺隆さんとマンドリン奏者の吉田剛士さんが選ばれ、記念の盾と副賞50万円が贈られた。

6月23日

「月下銀嶺」格調高い音色
石見銀山文化賞
特別賞ユニット
受賞機に制作、楽曲披露

山陰中央新報
22面

山陰

特別賞を贈られたマリオネットは受賞を機に石見銀山を題材に制作した楽曲「月下銀嶺」を披露した。

6月4日

ソーシャル・
リスクマネジメントの実践
関西大学 社会安全学部
教授 亀井克之

経営視座
(第1676号)
p.15~17
株式会社タナベ経営
発行

全国

中村ブレイスは、リスクマネジメントの原点である「社員を守る」を、具体的に実践している。

5月19日

町並み再生
重伝建を生かす


中国新聞
地域24面中国地方
自費で40件近くの家屋を修理
し、社宅や工房、土産物店な
どに活用する中村さんは、町
並み保存の第一人者だ。

4月28日

高校の副教材で
「起業の歩み」紹介

山陰中央新報
27面

山陰

中村俊郎社長の起業エピソードが、帝国書院発行の「アクセス現代社会2013」に取り上げられた。米国で学んだ技術を生かし、古里で新しい道を切り開いた歩みを中村社長が語り、チャレンジ精神の大切さを伝えている。

4月26日

企業・事業所ファイル
強さの秘密

日本経済新聞
中国経済 39面

中国地方

中村ブレイスはシリコーンゴムを使った人工乳房などを中心に、安定した売上高の拡大基調を続けてきた。ここへきてパソコン操作などによる手の関節症治療器具や高齢者の腰や胸の骨折治療器具が新たな成長分野となっている。

4月24日

しまねっとNEWS610

NHK総合
(松江放送局)
毎週月曜日
~金曜日

18:10~19:00

島根

ミャンマーから島根県邑南町にある国際交流団体「瑞穂アジア塾」に、福祉研修員としてソー・ウィンター・ローさんが来日されました。研修の一環として3月4日~7日まで中村ブレイスで行われたローさんの研修風景が放送されました。

3月26日

テーマ研究 
【インタビュー】

アクセス現代社会
2013 
p.195
株式会社帝国書院
3月25日 発行

全国

「人々の笑顔を取り戻すために」と題して、中村俊郎のインタビューが高校生対象の副教材に掲載されました。

3月24日

そ~だったのかンパニー

TSSテレビ新広島
・岡山放送
・山陰中央テレビ
毎週日曜日
9:30~10:00
※テレビ山口は
毎週土曜日
17:00~17:30

中国地方

「そ~だったのか祭り!カンパニーのものスゴ~イ技集めちゃいましたスペシャル」と題して中村ブレイスも紹介されています。

3月2日

石見銀山文化賞・特別賞
湯淺隆さんと
「マリオネット」に

島根日日新聞
1面

島根

中村ブレイスが第6回石見銀山文化賞の特別賞をポルトガルギター奏者の湯淺隆さんと、そのユニット「マリオネット」(マンドリン・吉田剛士さん)に贈ることを発表した。