大森代官所跡・石見銀山資料館

大森代官所跡

p_240-180_01
大森代官所跡には、銀山の歴史資料が展示されている石見銀山資料館があります。現存する門長屋(1815年再建)には門番詰所や仮牢などが残っています。江戸時代、幕府のお代官がここで石見銀山を治めていました。大森の町並み散策のいわば玄関口がこの代官所跡で、 中村ブレイス本社はこの建物の隣にあるんですよ。夏には代官行列のイベントも行われ、大いににぎわいます。

石見銀山資料館(民間運営)

p_240-180_02
敷地中央には旧邇摩郡役所(明治35年)の建物を利用した石見銀山資料館があります。絵巻や歴史書物、銀塊、銀の製錬に使われた道具やその他銀山にまつわる多数の展示品を見ることができます。
2007年3月21日、リニューアルオープン。おとなりのご縁で、当社はリニューアルの協力をさせていただきました。

開館時間: 午前9時~午後5時

○石見銀山資料館ホームページ
http://fish.miracle.ne.jp/silver/